Read Article

【中毒注意(笑)】キャンディークラッシュは時間泥棒の問題アプリなのかもしれない!

cancra1

カラフルなアメ食べたい!!不健康そうなアメに埋もれてみたい!!とにかく、アメ・アメ・アメ。。

キシリトールなんていらないのです!!あっ、それはガムだった・・(汗)

あっ、本日も軽いノリにお付き合いありがとうございます!
ナインメン(@ninemens)です。

今回は、『キャンディークラッシュ』を遊んでみました。キャンディークラッシュ、名前は聞いた事がある方も沢山いますよね?そうですね、自分もあのCMで気になって遊んでみた一人です(笑)

でも、CM通り本当に会社のトイレにこもってプレイしたくなっちゃうほどハマるハマる。ほんとこんなに時間泥棒なゲームだったとは・・

cancra2

遊び方は本当にカンタン。同じ色のキャンディーを縦横3つつなげて消すだけ。時間制ではなく、条件クリア制なので、ゆっくり考えながらプレイできる点もとてもいいです。

ただ、この条件が、ステージが進むとどんどん難しくなって本当に大変!一定回数失敗すると、時間でライフが回復するまでゲームを進めることができなくなります。逆に、一発でクリアできれば何時間でも楽しんでいられるので、テクニックが必要。

cancra3

まずは、スペシャルキャンディーと呼ばれる、画面中央のしましまキャンディと、袋入りキャンディを沢山作りましょう!しましまは、キャンディを4つ消し、袋入りはL字消しをすると作れます。最大で5つ消しまで可能なので、5つ消しをするともっとスペシャルなキャンディが作れます。

スペシャルは同じ色のキャンディと消すことで、一列一気消しや範囲内一気消しなどができますが、スペシャルキャンディー同士のミックスだともっとすごい効果に。ためしに上の画像のキャンディーをミックスすると…

cancra4

こんなふうに、縦横3列を一気に消せる!これはキモチイイです。キャンディーの種類によって効果もかわるのでぜひ頑張って狙ってみて下さい。

cancra5

また、時々お助けアイテムも手に入るので、難しいステージでは頼るのもアリ。これはゼリーフィッシュってアイテムなんですが、ランダムで3つのキャンディーを消せるんですよ。無料でも入手できるので、ここぞって時に取っておきましょう!

ステージが進むと、いじわるなトラップや条件が増えるのですが、クリアできた時の達成感もヤバイ!
皆さんもぜひやってみてください。中毒には気をつけて(笑)

スポンサーリンク
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top